まほろ駅前多田便利軒 あらすじ ブログトップ

まほろ駅前多田便利軒 あらすじ [まほろ駅前多田便利軒 あらすじ]

まほろ駅前多田便利軒 がドラマになるそうです!
あらすじをご紹介しますね。

まほろ駅前多田便利軒は、三浦しをんによる
直木賞受賞小説が原作。映画化もされました。

【送料無料】まほろ駅前多...

【送料無料】まほろ駅前多...
価格:590円(税込、送料別)



まほろ駅前多田便利軒 あらすじは…

東京郊外の架空都市「まほろ市」を舞台に、
駅前にある便利屋を営む多田啓介(瑛太)と、
多田の下に転がり込んできた同級生の行天春彦(松田)の
コンビが共に便利屋家業を開始するところから物語は始まります。
ワケありな客たちが便利屋に集まり…というあらすじです。

まほろ駅前多田便利軒のドラマは、続編の「番外地」の方。
最初から全部やってくれればいいのに!


共通テーマ:芸能
まほろ駅前多田便利軒 あらすじ ブログトップ
広告スペース
Copyright © 凛子の日記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます